本来の自分に戻れば、子育ても仕事も人生もラクになる。

仕事をやめたいと思うママへ

ライフコーチ
NaokoNaoko

働くママのマインドセット

シンドイ生き方からラクな生き方へのシフトを応援するママコーチのNaokoです。

 

今日は、今の仕事やめたいなあと思っているママに向けた記事です。

 

私も会社員時代、ずいぶん長い間、悩んでいました。

 

安定した会社だったし、待遇も悪くなく、人間関係だって恵まれていた方だと思います。

 

だけど、どうしても自分が定年までそこで働き続けるってことがイメージできなかったんですよね。

 

でも、二人の子どもにも恵まれたし、これからたくさんお金がかかることは目に見えている。

 

私が仕事を辞めてしまうことは、高齢出産で子どもに恵まれた私たちにとっては、あまり現実的ではありませんでした。

 

それに、結婚しても子どもを産んでも今までずーっと働いてきたということは、なんだかんだ言っても家で過ごすよりは仕事すること自体が好きだったんですよね。

 

辞めたい。けど、転職するのもなんか違う。

 

長年組織にはいたけれど、私は、どっちかというと組織にいると遠慮して自分を出せなくなってしまうタイプでした。

 

そうやっていると、やっぱり元気がなくなっていくし、目が死んでいく。笑

 

行きたかった海外への出張も何度も経験させてもらったし、やりたい仕事もさせてもらったし、楽しいことはたくさんあった。

 

いわゆるエリートと呼ばれる優秀で頭脳明晰な人たちと仕事させてもらったことで得たものもたくさんあった。

 

でも周りを見渡しても組織で活き活きと働いている人は、その中でもごく少数でした。

 

私が当時望んでいたのは、子どもたちや家族と向き合う時間や心の余裕を持ちながら、柔軟に働き続けたいということ。

 

そして、情熱を傾けられる自分らしいキャリアをマイペースに築いていきたいということでした。

 

ワガママだよなあ~とは思うけど、これが私の本音。笑

 

それを実現したかったら、個人事業主として独立するという選択肢しかなかったんです。

 

実際に踏ん切りをつけるまでには、それなりに長~い試行錯誤や紆余曲折があったけど、今は、勇気出して組織を離れてよかったなあと思っています。

 

組織で仕事することのありがたみもますます実感できるようになったしね。

 

私のやり方は、ハッキリ言って無謀。笑

決して賢いやり方ではないと思います。

 

でも、心の満足度、納得度という意味では、組織でフルタイムで働いていた時より、ぐんとあがっています。

 

つい一年前まで、個人で仕事をするなんて、私にはとても無理!!!と思ってたんですけどね。

ライフコーチングを通じて自分の基盤が整ったこと、そして実際に自分らしく仕事をしている仲間に出会えたことで、自分サイズで始めてコツコツ実践を続けていけば、今の時代、それは十分に可能なことだと考えられるようになりました。

 

今の私は、仕事が楽しくて仕方ないし、夫とも時々ケンカはするけどお互いに応援し合ってる。

子どもたちにとって理想的なお母さんとは程遠いけど、あまり子どもたちの将来を過度に心配しなくなりました。

心の根っこがしっかりしてきているし、この子たちは、きっと自分たちの力でちゃんと生きていけるだろう!ってね。

 

本音に従って生きるとラクですよ。

 

でも、会社を辞めてから、さあどうしよう?っていうのはあまりお勧めしません。

 

私の場合は、会社員時代にセミナーや塾に参加して学んだり、あれやこれやと試してみた結果、これじゃないってことが明確になっただけでしたけど。

 

それでも何もしないよりは、それが明らかになっただけ前に進めたと思っています。

 

会社員でいるうちに自分のできる範囲でやってみたいこと、小さく試してみるといいですよね。

 

トライ&エラーを繰り返しながら、修正しながら、自分らしい理想の人生を形にしていくことは、誰にでもできること。

 

私がこれだ!ってことに巡り合えるまでの紆余曲折も、これから書いていきますね。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働くママのマインドセット

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です