2019-06-25

ライフシフトに一番大切な視点とは

社会全体が大きな変換期にあります。

終身雇用制度の崩壊。

既存の年金制度の破たん。

AIや他の技術の発達による仕事の変化。

etc…

社会全体の価値観、思想、前提が大きな変容を遂げる今、

より自分らしい生き方、働き方に舵を切りたいという人が増えていると感じています。

一方で、新卒から長く同じ会社で働いていたりする人も多く。

一歩踏み出す勇気がなかなか一人では持てない。

そもそも自分が本当はどうしたいか分からないという人もいます。

理屈や、世間体や、損得や、思考や、、、

そういった客観的な視点を基準に選択を繰り返していると、

「自分らしさ」からはどんどん離れていきますよね。

 

これからの時代は、多くの仕事をAIが担ってくれるので、

より「人間くささ」だったり、

凸凹な「個性」だったり、

論理やデータだけでは割り切れない「豊かな発想」を味方にできるとよいのかもしれません。

他の誰かにとってではなく、あくまで自分にとって、

 

「後悔のない選択って、なんだろう」

「どんな自分であれば、自分に誇りを持てるだろう」

「もしこれから食べることに困らないとしたら、どんな選択をするだろう」

「子どもたちには本当はどんな背中を見せてあげたいのだろう」

今まで客観的な尺度や判断基準を大切にしてきた人にこそ。

主観的な視点や発想も大切にしながら、さらに充足感のある毎日を実現することが可能だとお伝えしたい。

自分だけで歩き出すのが不安なら、スムーズに自走できるような土台作りをパートナーとして応援したい。

背中を押したい。

そう考えています。

メールレター登録はこちら
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください