2020-01-19

ブレない自分でいるために

コーチングに出会って人生が以前よりeasyになったのは、自分の軸となる『在り方』がハッキリしたこともある。

『何をやるか』とか『どうするか』は、あくまで手段であって。

『そもそも、どう在りたい?』ってところに立ち戻れば、

そんなに大きく惑わないし、

選択肢だってグンと広がる。

『どう在りたいか』には、何度も繰り返し向き合う。

セッションで言葉にしてもらったり、ノートに書き出してもらったり。

そうやって言葉にするのも、もちろん必要。

だけど、忙しい日常の中で、つい忘れちゃうことだってある。

だから、言葉以外にも自分が『在りたい姿』を一瞬で感覚的に思い出させてくれるものがあるといい。

例えば、人によっては、

香りだったり、

音楽だったり、

色だったり、

光だったり。

味だったり。

肌触りだったり。

で、私は、そんな象徴の一つとして写真を撮ってる。

その人が、
『あー、そもそもこんな私でいたいんだよね。』

『これが、本来の在りたいジブンなんだよね。』

と、イメージを脳裏に焼き付けておけるように。
もちろんこの先変わることだってあるだろうけど。
『そもそもどう在りたい?』をしっかりインプットしておくことで、

周りに過度に振り回されなくなるし、結果生きやすくなるのでは?というお話でした。

 

***********************************************

今後は1/26スタートしたメルマガを中心に、より本音でのメッセージをお届けしていきたいと考えています。

「どん底ワーママが、コーチングを通じて自分らしさを取り戻し理想のライフ&キャリアに出会うまで」

各種セッションの読者限定ご優待もあります。

ご登録は10秒で完了。お気軽にご登録ください。

メールレター登録はこちら
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください