本来の自分に戻れば、子育ても仕事も人生もラクになる。

「何をやるか」より「誰とやるか」

ライフコーチ
NaokoNaoko

ブログ , ,

仕事も子育てもライフスタイルも♪人生を100%自分らしくデザインしたいママを応援するライフコーチのNaokoです。

年末いかがお過ごしでしょうか。私は、一昨日仕事納めして少し落ち着きを取り戻し家の大掃除をしていました。(今年はまだ年賀状も絶賛作成中です。。。)

さて、先日、ライフコーチ小松紗矢香さんの起業プログラムのみんなとの打ち上げ兼忘年会に参加してきました。(今回は学校が休みに入った娘も一緒に参戦♪)

都内のホテルの個室にて。

新宿サザンタワー Tribecks

 

キヌアの前菜。芸術作品のよう。繊細で滋味あふれるお味でした♡

昼間から、ワインを傾けてご機嫌なメンバーたち。笑

↑ちなみにこの人たちはお酒入っていません。笑

みんなの目がとにかくキラキラしていたのが印象的でした。自分のミッションに気づき、そこを軸に前進し始めたからかもしれませんね。

実は、この日は、初めてお会いした期の違うメンバーも参加していました。

個性筆作家としてひっぱりだこの大和田悦子さん。(右)

参加者一人ひとりから得たインスピレーションを元に即興で文字にしてくれました。

にこにこしながら、サラサラ~っと紡ぎだされる作品に脱帽!!

 

自分の印象を文字にしてもらって、とても嬉しそうな様子♡

悦子さんの感性を通じてそれぞれの個性が浮き彫りになり、改めて才能あふれる素晴らしい仲間に恵まれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今年は、私にとっては、このあたたかくて素敵すぎる仲間たちと出会えた記念すべき一年でした。

半年間の起業プログラムでは、参加者それぞれのミッションを掘り下げていったのですが、それぞれのミッションが明らかになっただけでなく、自分にとって余分なものをそぎ落として、それでも尚譲れないもの、一番大切にしたいことにフォーカスした時間でもありました。

半年間に自分のミッションを掘り下げたことで気が付いたのは、私にとっては、「何をやるか」より「誰とやるか」がとてもとても大事だということ。

私の場合は、自分自身が何かを達成したり注目されたりすることよりも、自分が持てるエネルギーを集中させて、必要としている誰かを応援する時に一番力が湧いてくるということに改めて気づかされました。

自分がどんな時に力を一番発揮できるのか。どんな人と一緒にこれから先の人生を歩いていきたいのか。

そこが明確になったことで、今自分で選んだコーチ兼フォトグラファーとして関わる人を輝かせることをそう簡単には諦められないという気持ちが強くなりました。

質の高い仕事ができるか否かはマインドが9割だとも言われますが、特に自分で起業する場合は、やはり何を置いても自分なりの軸が大切です。

一過性ではなく、3年後も5年後も10年後も縁があった人たちを力強く応援するために。

自分の気持ちに向き合うと嘘がつけなくなるので、もちろんシンドイこともあるけど、今のタイミングで素晴らしいメンバーと一緒に自分自身と向き合うことができて本当にラッキーだったと思っています。

届けたい気持ち、伝えたいことはたくさんあるのに更新が追い付いていませんが、年明けからはもう少し更新頻度を上げていきますね!

では。今日はこの辺で。

みなさん、よいお年を♪

 

 

ブログ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です