本来の自分に戻れば、子育ても仕事も人生もラクになる。

自分の顔が好きですか?

ライフコーチ
NaokoNaoko

これまでのフォトセッション , , ,

仕事も子育てもライフスタイルも♪人生を100%自分らしくデザインしたいママを応援するライフコーチのNaokoです。

突然ですが、自分の顔は好きですか?

私は長年自分の顔が嫌いでした。

でも、40代になり最近になって分かったのは、実は自分の顔が嫌いだったのではなく、ただ自分自身のことが嫌いで受け入れられなかったんだということ。

自分自身を認めてあげられないときは、どうしても自分の外見についてもマイナスな部分にばかりフォーカスしてしまっていました。

私がクライアントさんの写真を撮らせてもらおうと思ったのは、自分で気づいていないその人にしかない輝きや魅力を一緒に発見して、自分自身を丸ごと受け入れるきっかけにしてほしいと思ったからなんです。

私のクライアントさんは、写真を撮られるのが苦手、キライという方が多いのですが、どうして写真に写った自分が嫌いなのかというと、やはりクライアントさん自身が自分のマイナス部分に過度に注目してしまっているケースが多いという印象があります。

今回のクライアントさんであるダイエットサポーターとして活動する杉谷実穂さんもダイエットを通して自分に真剣に向き合ってきた方。

こんなに美しいのに、自分が太って見えることをやはり気にしていました。
(もしマツコがこの場にいたら、バッサリ切り捨てられそうですけどね。。。笑)

 

 

クライアントさんによってそれぞれ気になってしまうポイントは違うのですが、私に言わせれば、本当に勿体ない!!!の一言。笑

私の持論では、肩の力を抜いて自分を解放していくと、驚くほど素敵なチャームポイントが誰にでも必ず見つかります

実穂さんも、セッションを進めるうちに、少しずつ気持ちがほぐれ、とても素敵な表情を見せてくれました。

 

 

コーチングもカメラも、私にとっては、クライアントさんが本来の自分に戻るためのツールでもあります。

自分で自分にかけてしまったフィルターを一度取り外してみると、自分の姿もまた違って見えるし、本来の自分らしい輝きが外側にも溢れていきます。

今回の杉谷実穂さんも、少しずつ自分の殻を破り始めたと思った途端に目覚ましい進化を遂げていて、これからの活躍から目が離せません。

自分だけでは気がつかないこと、見えないもの、コーチとしてフォトグラファーとして一緒に見つけられたら、これほど嬉しいことはありません。

内面にも外見にもなぜか自信が持てなくなってしまっている方が、本来の自分を思い出し取り戻すためのプロセスを、コーチングとカメラを使ってクライアントさんと一緒に楽しみたいと思っています。

 

プライベートも含めてつぶやいています♡NaokoのFacebookページはこちらから♡
これまでのフォトセッション

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です