本来の自分に戻れば、子育ても仕事も人生もラクになる。

「どうせ私なんか」を卒業しよう。ちょっと不器用な働くママが自信を取り戻すためのヒント

ライフコーチ
NaokoNaoko

働くママのマインドセット , ,

恥ずかしながら告白すると、私はかなり不器用な人みたいです。
みたいっていうのは、最近人に言われるから!!
これでもかなり長い間、いっぱしに「普通」とか「並」とか「標準的」だと思っていたんですけどね。じぶんでは。笑

(私にとっての「普通」って何よ?って話はまた別の機会に。)

ええ、でも思い当たる節はたくさんありますよ~。。。

主婦はマルチタスクを並行してこなすのが得意なんて言われますけど、結婚してから十数年、ごくアマアマな自分基準に照らし合わせてみても、家事を完璧にこなせたことなんてまるで記憶にないですし。
どこか抜けていて、家でも仕事でもうっかりすると(しなくても)少なくとも一日一回は何かしらヘマをやらかしますし。
取り繕ったりしてもすぐ顔に出てバレてしまいますし。
新しいことを習得するのに、人の倍は時間がかかりますし。
やることが目の前にたくさんありすぎると、すぐ頭の中がグチャグチャになってアタフタしますし。
友人知人もごく少数ですし。
得意なことはごく狭い範囲に限られていてしかも実社会ではあまり役に立たないことも多い。笑
ブログの更新もゆっくりマイペースだしね。笑
さらに、心から意義を感じられる仕事じゃないとちっともやる気が出てきません。

ああ、書いているとさすがに落ち込むわ。笑
以前働いていた職場では、スピードと正確さを求められる作業チームに配属されたことがあり、思うような成果が出せずいたたまれない思いをしました。

社会に出ると何かと器用な人の方が生きやすいことは確かに多いです。
多くの仕事は、スピードや効率性を求められるから。
というか一般的な組織に属していたら、それはあって当然のスキルとみなされることも多い。
ましてや、子育て中であっても仕事も諦めずに平行してやろうと思ったら、器用な人の方が断然有利でしょう。

だけど、だからといって諦めることはない。私はそう思っています。

今日は、ちまたではこんな感じで「不器用」で鳴らしている私が、同じく不器用だけど、それでも働きたい、働き続けたいママに向けて「不器用なあなたが自信を取り戻すためのヒント」を書きますよ!

不器用なママは凹むことが多い

毎日一生懸命やっているのにうまくいかない。
頑張っているのに作業効率が悪い。
仕事も子育ても中途半端な自分を振り返って落ち込む。
何一つうまくいっていないような気がする。
不器用な人は凹むことが多いんです。
人と同じようにスマートにできない(ように感じる)自分を責めてしまう。
辛いですよね。

凹むのは高い理想があるからです

器用な人に比べて、不器用さんは深く考えます。
自分が理想とするイメージや考えをしっかり持っていることが多いです。
それは、言え替えれば信念のようなもの。
これだけは譲れないという想い。
そこが不器用さんの強みでもあります。
だからこそ、思い描く理想と比べて追いついていない自分を責めてしまう。
そして本来持っているはずの力をどんどん発揮できなくなってしまうことがあります。

不器用さんが自信とエネルギーを取り戻すには?

「どうせ私なんか。。。」とつい思ってしまう不器用さんに私が一番伝えたいこと。
それは、自分に戻ること。
このブログで繰り返しお伝えしていることですが、自分に戻りさえすれば、不器用さんもその真価を思う存分発揮できます。
不器用さんにこそ、自分に戻る作業にじっくり取り組むことをオススメしたいんです。

自分に戻るとは?

自分に嘘がつけない不器用さんの場合は特に、自分では納得できない人のペースややり方や考え方に無理やり合わせよう合わせようとしてしまうほど、辛くなってしまいます。
だからこそ、自分にとって心地よいリズムやペースをまず大切にしてほしいのです。

で、ここからが今日の本題。
私自身がズタボロになりながら学んだ、不器用さんが自分に戻り、自信を取り戻すためのヒントをお伝えしたいと思います。

開き直った方が真価を発揮できます

まずは不器用な自分を許してあげましょう。
不器用だからといって、決して生産性が低いワケでも創造性に欠けているワケでもありません。
不器用だからこそ深みがある。味わいがある。
いい悪いではなく、自分の一面であり、個性やチャームポイントの一つだと捉えられたら、それを活かす方向に頭を働かせられるのではないでしょうか。

不器用さんは自分の想いを大切にしよう

不器用さんは一度こうと決めたら強いんです。一つ一つを深く考えていることが多いから。
決めるまでに少し時間がかかってしまうだけ。
自分が心から納得できる答えが見つかりさえすれば、自分のペースで前に進みしっかり成果を出すことができます。
特に関わる人の都合や利益も考慮しなければならない仕事の場合は、それが自分の考えや想いに沿った内容なのかを、時間がかかっても妥協しないでじっくり見つめなおした方がいいと思います。
大丈夫。不器用なあなただからこそ、そんなところが大好きで、応援したい、と思っている人は必ずいます。

応援し合える誰かと一緒に働こう

不器用さんならではの特性である「深く考え行動すること」をあまり必要としない場所だってもちろんあります。
自分の想いと共に大切にしてほしいのは、誰と一緒にいるかということ。
今のあなたがいる場所は、不器用さんならではの個性を認めてくれる場所でしょうか。
長いスパンで成長し続けることを支援してくれる環境でしょうか。
多様な個性をお互いに認め合い、助け合える環境でしょうか。
もし今いる場所が自分の本質に合っていなくてエネルギーを必要以上に消耗してしまうなら、思い切って場所を変えてみるタイミングかもしれません。

時間がかかったからこそ、その先に見えるもの

答えにたどり着くまでに時間がかかったからこそ、紆余曲折を繰り返してきたからこそ、得られるものは大きいのです。
深く深く根を張った樹木がそう簡単には揺るがないように、自分自身が納得できる答えを出せたら、それはそう簡単には揺らぎません。
自分自身で決めたこと、不器用なあなただからこそ、必ずやり遂げることができるんです。
たとえ時間がかかっても、自分の目指すゴールにたどり着けると分かっていれば、少しは気が楽になりませんか?

終わりに

いや~。今日の記事は「不器用ママ代表」として書いたので、またまた熱が入ってしまいましたね~。笑

今の私は心から意義を感じる大好きな仕事で収入を得ることができているし、仕事とプライベートも自分にとって心地よいバランスを取り戻しつつあります。
つい一年ほど前まで、そんなこと、こんなダメダメな私には天地がひっくりかえってもぜーったい無理!!と思っていたにもかかわらずです!!

まだまだ遠くの高~い山を目指してはいますが、今の自分の生活にも充実感と幸せを感じているし、気持ちは満たされています。

私がお伝えしたいのは、究極の話、こんな私にもできたんだから、焦らなくてぜ~んぜん大丈夫だよ!
そして不器用なママだからこそ、自分にぴったり合った形でキャリアをじっくり育んでいけるチャンスがあるということ!
だから自分らしく働くことを簡単にあきらめないでほしいのです。
そして私は、そんな風に不器用だけど頑張っている人だからこそ、心から応援したいと思うんです。
もし、不器用な私ってダメダメだな~と自信を失っている方がいらしたら、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

ではまた!!

プライベートも含めてつぶやいています♡NaokoのFacebookページはこちらから♡
働くママのマインドセット

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です